カフェといえば飲み物や食事を楽しむところだが、すごいのを見つけた。吉祥寺のハンモックカフェ。 その名の通り、吉祥寺にある、ハンモックに乗れるカフェなのである。ハンモックといえば南の島の木陰などでゆーったりと乗ってくつろぐイメージがあるが、まさにそれが吉祥寺で出来るのだ。 南の島まで行かなくとも、吉祥寺駅からすぐ、数分のところで、天井からブラ下がった、いろんな種類のハンモックに身をまかせて、ゆらゆらくつろぎのカフェタイムが味わえる。 

 吉祥寺のハンモックカフェではおいしいお茶やスイーツが評判だ。ハンモックの衝撃に気をとられていると忘れてしまいそうだが、カフェなので食べ物の美味しさも重要だ。 バレンタインが近づくとチョコレートの味が恋しくなるが、しっとりしたチョコレートケーキなど最高。 吉祥寺のハンモックカフェを訪れた人の多くはついつい長居してしまうと言っているが、ゆらゆらの効果なのか、美味しさの効果なのか。 吉祥寺でハンモックが乗れるカフェ。だれかに話したくて仕方ない。

 吉祥寺のハンモックカフェはナチュラルな外観とほっとする内装だ。 吉祥寺の駅からの利便性も良いので、空いた時間にハンモックカフェで一杯と、、本来の仕事を忘れて長居したくなりそうだが、ハンモックに乗る機会もそうそうないので乗っておこう。 ハンモックなんて乗ったら、飲んだり食べたり出来ないんじゃないかと心配される人もいるでしょうが、食べ物を置くテーブルがあるようですのでご心配無く。 吉祥寺のハンモックカフェ、話のネタに行ってみてはいかがでしょうか。